体験談

【体験談12】子宮鏡検査。子宮口がせまくて痛すぎ!

2020/06/22

 

前回のお話
【体験談11】年齢を気にしないための「妊活マインドセット」

まず押さえておいてほしいことは、 「年齢が若かったら」とか、「もっと早く妊活を始めていたら」とか、そういうどうやっても変えようがないことを考えないことが大切なんだ。だって、同じ世代の人で妊娠している人がこんなにいるんだよ。

続きを見る

先日、体外受精を受けると病院に伝えていた私。

体外受精の準備のために必要な「子宮鏡検査」を予約していました。

 

子宮鏡検査は、生理が終わった後すぐに行われる検査。(関連記事はこちら。)

生理が始まって8日後に予約が入れられていました。

 

子宮鏡検査が怖い

今日、子宮鏡検査だ。行きたくない…。

検査の日は本当にゆううつになります。何をされるか分からないから。

 

体外受精をする前に、体外受精ができる状態かどうか子宮内部の状態を直接見ておきたいんです。

そのために必要な検査ですよ。

前回、先生がそう言っていました。

検査次第では、体外受精できないってこともあるのかな…。

「検査が怖い」ということに加えて、「はたして体外受精ができるのか…」不安がつのります。

 

子宮鏡検査が始まる

最後のタイミング法を振り返る

病院の待ち合い室での待ち時間、今回の生理のことを考えていました。

今回、生理が長かったな〜。

クロミッドを使うようになってから、3日、早い時で2日で終わっていた生理。

今回は4日目までしっかり。経血量も十分にありました。

生理はきちゃったけど、今回はうまくいっていたんだろうな。

ランニングヨガの効果が、ようやく目に見える形になって、現れはじめていました。

 

うまくいっているからって「体外受精をやらない」ということにはならないか。

「これから体外受精するにあたって、幸先がいいことだ」と考えることにしよう。

そんなことを思いながら、検査前に緊張して、2回もトイレに行ってしまいました。

 

検査がはじまる

コビトさ〜ん。

呼ばれてすぐに、処置台に通されました。

少しすると、先生が入ってきて検査がはじまりました。

はい、それでは検査しますね〜。

[ゴソゴソ、ゴソゴソ]

うぅ、痛い…痛い…。これはどの段階なんだ!?

子宮口さえ突破すれば…きっと……

ん〜ん〜

[ゴソゴソ、ゴソゴソ]

「ずいぶんかかるんだなあ…(泣)もう子宮内なのかな…内部を見ているところかな…。」

うん、あ〜。入りましたよ。

!?まだ入っていなかったんだ(泣)

それでは確認していきますね。

〜おそらく2,3分ほど経過〜

はい。いいですね、綺麗ですよ〜。はい終わります〜。
ナプキンつけておいてくださいね〜。

はあ、痛かった(泣)

 

 

検査の結果は

着替えが終わると、すぐに診察室に通されました。

子宮内部は綺麗でしたよ。安心してください。これで問題なく体外受精できます。

はあ、良かった。まずは第一段階突破してみたいだ。

でもね、子宮口がすごくせまかったの。なかなか入りませんでしたね。

なるほど、それであんなにゴソゴソされていたのか。

子宮口がせまくても、体外受精で卵を戻す時は、細い器具を使うから全く問題ないですよ。

今回の検査では、体外受精に障害となるような異常は見えなかったですし、このまま準備をすすめていきましょうね。

 

子宮鏡検査を終えて

お会計「2,620円」を受付で払い、病院を後にしました。

はあ〜痛かった、怖かった(泣)

もう検査はこりごり。子宮口がせまかった分、人より痛かったのでしょうか。

 

病院帰りにトイレに寄ると、少し出血していました。

とはいえ、出血はすぐに止まり、引きずる痛みもありませんでした。

 

こうして、子宮鏡検査の日を、無事に終えることができました。

 

続きはこちら
【体験談13】体外受精の説明を夫婦で受ける

この日は、「体外受精の説明」を受けに、夫婦で病院に向かっていました。病院に着くと、すぐに呼び出しがあり、診察室に通されました。
「これまでも話していることだけど…」と言いながら先生が話しはじめます。

続きを見る

関連記事
子宮鏡検査
子宮鏡検査ってどんな検査?卵管造影検査とどっちが痛い?

不妊治療の検査のひとつ「子宮鏡検査」。検査と言われるだけで、何をされるか緊張しますよね。子宮鏡検査で何が分かるかや、子宮鏡検査の流れ、子宮鏡検査の痛み、痛さの程度、卵管造影検査と比較した痛みの程度などについてお答えします。

続きを見る

この記事はいかがでしたか?

おすすめの記事

1

1日たった10分走るだけの気軽なランニングで、みるみる妊娠体質に。妊娠できなくて困っている人に、とにかく1番におすすめしたい習慣です。実際にランニングで妊娠した私の体験談をまじえてご紹介します。

2

本当に前に進んでるのかな?妊活が長くなっていくと、こんなことを思ってしまうことも。こんな時は、たった6分の毎朝のルーティーンで、変化のない毎日にハリを持たせることはどうですか?今回は、妊活中の朝の使い方について記事にしています。

3

妊娠を希望する女性は葉酸の摂取が奨励されています。妊活中は本当に葉酸を飲まないといけないの?どの葉酸でも効果は同じ?おすすめの葉酸は?今回は、このような疑問について記事にしています。

4

  最近では布ナプキンが妊活に良いと注目されています。 布ナプキンって妊活・妊娠に効果があるの? お手入れに手間がかかりそうだけど、大丈夫? おすすめの布ナプキンは? 今回は、このような疑問 ...

-体験談
-

© 2022 妊活Press