体験談

【体験談18】妊活中のもやもや。解消法はあるの?

2020/07/16

 

前回のお話
【体験談17】他人の妊娠が羨ましい、本当の理由

道を歩いている妊婦さん、赤ちゃんを抱っこしているお母さん、見かけるたびに「私には子供がいないんだな。」と突きつけられる思いがして辛くなります。今回みたいに、知っている人が妊娠したと聞くと、なおさら辛い…。

続きを見る

 

『絶対評価』で生きることは、妊活がうまくいくことに直結?

それって本当なの?

 

満たされない人生はこうやって作られる

おっと
ものごとを考える時に『絶対評価』と『相対評価』があるという考え方は分かったかな?

『相対評価』

  • 自分と他人との比較において、ものごとを判断する。
  • 他人の目線や、社会的な常識が、とても重要。

『絶対評価』

  • 自分自身からわき出る評価で、ものごとを判断する。
  • 「自分はこうありたい」と思う、自分自身の理想と比較して考える。

 

『絶対評価』で生きない限り満たされない人生が続く

おっと
きびしいことを言うとね、『絶対評価』で生きない限り、人生はいつまでたっても満たされないんだ。
う〜、そうなの?
おっと
『相対評価』で生きる人は、他人の目線で良し悪しを判断するから、「望むもの」がどんどんでてくるんだ。

達成しては、「新しいものが欲しい」とか、もっとうまくいっている人を見つけては「あんなふうになりたい」といった『次の夢』が出てくる。

そして、仮にそれが叶わないと「自分は最悪だ、うまくいっていない」と思う。

だから、がんばってもがんばっても、いつも満たされないんだ。

おっと
そんな生き方って、果たして本当にしあわせかな?望んでいるものを勝ち取ったとしても、しあわせになったと言えないよね。
う〜ん、少し分かってきた気はするんだけど…。それって、じゃあ、どうしたらいいの?

 

自分の感情を監視する

おっと
他人と比べてどうかを判断するのではなくて、自分の理想と比べて判断するんだ。 他人と比べたものや「欲」から出てくるものではなく「自分はこうありたい」と思う理想にね。

そして、いつも自分の感情を監視するんだ。これは他人と比較してでてくる感情ではないかな?」って。

おっと
そうしていくうちに、自分の内側から湧いてくるものを「しあわせだな」って感じることができる。

「旦那さんがニコニコしていてうれしい」「夫婦仲良くして楽しい」とかね。

おっと
ここまできたら、あとは理想に向かってチャレンジしていくだけ。

自分の本心からの理想が達成できれば、長くしあわせが続くんだ。

反対に、それができなければ、たとえ子供が産まれたって、ずっと何かを追い求める辛い人生になってしまう。

 

「他人の妊娠」に対するマインドの持ち方

他人のことは「全く分からない」

おっと
今回妊娠した仕事先の人、コビトの年齢に近かったんでしょ。 もしかして、コビトよりも、ずっと長い間努力していたかもしれないんだよ。

もっと辛い治療を受けてきたかもしれない。流産を経験したかもしれない。もちろん、すぐにできたかもしれないけど、それくらい、他人のことは何も分からないんだよ

おっと
大切なのは、他人のしあわせとの比較が、自分には何にもならないと気づくこと。

他人との比較を続ける限り、永遠に満たされない日々が続いてしまう。

 

他人の結果をポジティブに受け止めよう

おっと
もうひとつ注意しておくべき考え方がある。

「他人が達成したことは、自分の結果に影響がない」ってこと。他人が妊娠できたからって、コビトが妊娠しにくくなるとかないでしょ。

簡単なことに感じるけど、実はとても混同しやすい考え方なんだ。

おっと
おめでとう」っていえるくらい、言葉は悪いけど「他人事」としてとらえるんだ!

もしコビトが「おめでとう」と思えるとき、『相対評価』から抜け出せたって思うよ。

おっと
羨ましいという感情ではなく「同じ妊娠することを望んでいた仲間が妊娠した、おめでとう」ってね。

自分と同じ目標を達成できたことを素直に喜べるようになると、自分もポジティブな気持ちになりやすくなっていくんだ。

 

他人を気にする『相対評価』はストレスを作り出す

おっと
まとめると、『相対評価』をやめない限り、ずっと満たされなくて、苦しい毎日が続く。

「妊娠にはストレスが大敵」だって、これは誰だって知っているよね。他人を気にしてネガティブな思いをふくらませればするほど、どんどんストレスがたまっていってしまう。

だけど、ここを解決すれば、妊娠に確実に近づくんだ。ストレスを振り切ることができるんだもの!

『絶対評価』で生きることは、妊活がうまくいくことに直結するっていう理由はここなんだ!

おっと
全力で妊活するんだったら、今はつらくても『絶対評価』の考え方に変えていくしかないんだ!

「同じ歳の人が妊娠できたから、私もできるかも!」って、他人の妊娠を、自分の活力にするんだよ!

おっと
そしてね、「絶対にこうじゃなきゃいけない」というのも、良くない考え方だよ。

子供ができなくてもしあわせ。子供ができたらもっとしあわせ。

もっとしあわせになれることを望んで、2人の理想に向かってがんばろうよ。そこに他人は関係ないよ。

 

他人の妊娠を、自分の活力に…。考えたことなかったな。いつか私も、そんな考え方ができるかな…。
おっと
できるさ!これは世界中のすべての人ができるんだ。心の中を、もう1人の自分がしっかり見てあげればいいだけ。

そして、今この瞬間、すぐ始められるなんだ!がんばれ!子供ほしいんでしょ!

うん…絶対にほしい(泣)

心にね、弱い自分がいて、いつも自分が可哀想だと思っているんだ。だから、人が羨ましい羨ましいって思っちゃって。

おっと
悲劇のヒロインになって良いことなんて何にもないよ。瞬間的にちょっと楽になるだけ。コビトが求めているものは、内側からあふれるしあわせでしょ。

今は辛くても、ぜったいに変われる時がくるんだ。さ!今日からスタートだよ。

 

この記事はいかがでしたか?

おすすめの記事

1

1日たった10分走るだけの気軽なランニングで、みるみる妊娠体質に。妊娠できなくて困っている人に、とにかく1番におすすめしたい習慣です。実際にランニングで妊娠した私の体験談をまじえてご紹介します。

2

本当に前に進んでるのかな?妊活が長くなっていくと、こんなことを思ってしまうことも。こんな時は、たった6分の毎朝のルーティーンで、変化のない毎日にハリを持たせることはどうですか?今回は、妊活中の朝の使い方について記事にしています。

3

妊娠を希望する女性は葉酸の摂取が奨励されています。妊活中は本当に葉酸を飲まないといけないの?どの葉酸でも効果は同じ?おすすめの葉酸は?今回は、このような疑問について記事にしています。

4

  最近では布ナプキンが妊活に良いと注目されています。 布ナプキンって妊活・妊娠に効果があるの? お手入れに手間がかかりそうだけど、大丈夫? おすすめの布ナプキンは? 今回は、このような疑問 ...

-体験談
-

© 2022 妊活Press