体験談

【体験談19】体外受精の治療で通院することを職場に報告

2020/07/22

 

そろそろ、体外受精の治療を受けること、職場に報告しておかないといけないと思っていて…。

先日、夫婦そろってクリニックで説明を受けてきたこともあり、ようやく体外受精のスケジュールが理解できたところでした。

おっと
そうだよね。早い方がいいよ。先延ばしにしていいことなんてないからね。今日言うの?
うん。タイミングがよければね。
おっと
そっか!うまく伝えられるといいね。がんばってきてね!

夫から励まされ、この日、職場に体外受精をすることを話すことにしました。

 

不妊治療を受けることを職場に報告する

この日は、朝からソワソワしていました。

「こんなに休むなんて何考えているんだ!」なんて、言われたらどうしよう…。

胃がキリキリしてきます。

 

自分の中で、話す相手は、私の不妊治療のことを知っている「直属の上司」だけと考えていました。

相談してみて、もしもっと上の上司にも話しておくべきと言われたら、その時は言うことに従おうと思っていました。

 

そうこうしているうち、直属の上司(グループリーダー)と、うまく2人きりになるタイミングがやってきました。

いよいよ話を切り出すことにしました。

リーダー…。実は、今、通院している不妊治療のことで、話があるんです…。

「どうしたの?」

もう1年以上、色々な治療を続けているんですが、成果が出ないんです。

それで、今度、もっと高度な治療を受けないといけないことになってしまって…。

「そうなんだ…大変そうだな。がんばっていたんだね。」

治療は結構大変で、これまでと比べても、たくさん病院に通わないといけないんです。休暇をいただく日も増えることになると思うんです。

そう言って、用意してきたメモを渡しました。

 

病院の通院回数のメモを渡す

職場に提示した、体外受精の治療日程

「そうか…。」

思ったより、通院する回数…多いですよね…。

薬や注射で体に負担がかかるので、もしかしてこの日以外にも、体調が悪くて急に休むことも出てきてしまうと思います。

「うん、うん。」

メモに目を通しながら、沈黙が流れました。

「いや、実はね、治療どうなっているのかなって思ってたんだよ。」

すみません、特になにも話していませんでした。

 

自分しかできないことをやる

「いや、いいんだよ。実は、僕は男だし良くわからないから、妻にも話をしていたりしたんだけど、薬で具合が悪くなったり、体に負担がかかって大変なんだって?それなのに、今度はもっと大変な治療になるんだ…。」

「言っちゃ悪いけど、こういうことって年齢もあることだよね。今がんばらないとダメなんだと思う。仕事はね、誰か別の人がやるってことができるんだよ。でも、子供のことは代わりがきかないんだ。だから、コビトさんは、コビトさんしかできないことを優先するべきだって僕は思うよ。」

ありがとうございます(泣)通院以外の時間はしっかり働きます!

「はは。そんなに気をわなくても。他の人には言いにくいだろうし、仕事のカバーは僕がするよ。それにね、思ったよりも通院って少ないんだね。丸一日休むのって、たった1日だけなんでしょ?

そうですが…。

そんな風に思われるとは、予想していませんでした。

「仕事ができる時間に集中してこなしてよ。それから、通院が多いからって、具合の悪い日は無理しないように。そこだけはちゃんとしてね。体が1番なんだから。」

ありがとうございます(泣)

 

嫌な顔をされるかとドキドキしていましたが、ありがたいことに、上司の人柄に救われました。

男性だからといって、これまで遠慮して自分のことを話せずにいましたが、思い切って相談して良かったと痛感しました。

ありがたいな…。今回の体外受精、ぜったいに成果につなげたい!

体外受精を受けるだけといっても、病院の先生やスタッフの方、夫、職場、いろんな人のサポートがあってできるんだなということを、痛感した日になりました。

 

次のお話
【体験談20】体外受精に向け本格始動!点鼻薬がはじまる

今度生理がきたら、準備を進めていきましょうね。クリニックの先生から、そう言われていました。卵胞も、運動の成果か、この頃は大きく成長するようになっていて期待していましたが、今回も生理はきてしまいました。

続きを見る

この記事はいかがでしたか?

おすすめの記事

1

1日たった10分走るだけの気軽なランニングで、みるみる妊娠体質に。妊娠できなくて困っている人に、とにかく1番におすすめしたい習慣です。実際にランニングで妊娠した私の体験談をまじえてご紹介します。

2

本当に前に進んでるのかな?妊活が長くなっていくと、こんなことを思ってしまうことも。こんな時は、たった6分の毎朝のルーティーンで、変化のない毎日にハリを持たせることはどうですか?今回は、妊活中の朝の使い方について記事にしています。

3

妊娠を希望する女性は葉酸の摂取が奨励されています。妊活中は本当に葉酸を飲まないといけないの?どの葉酸でも効果は同じ?おすすめの葉酸は?今回は、このような疑問について記事にしています。

4

  最近では布ナプキンが妊活に良いと注目されています。 布ナプキンって妊活・妊娠に効果があるの? お手入れに手間がかかりそうだけど、大丈夫? おすすめの布ナプキンは? 今回は、このような疑問 ...

-体験談
-

© 2022 妊活Press