自分でできること

妊活のための運動は何をする?ヨガなら気軽に始められるかも

2020/04/08

 

妊活中は、やっぱり運動しないとダメなのかな…?
  • 運動って、やっぱり妊娠するのに効果あるの?
  • 妊活のための運動を気軽にはじめてみたい。

こんな時は、ヨガはどうですか?

今回は、家ですぐにはじめられる「ヨガ」について、体験談を記事にしています。

 

私がヨガを始めたきっかけ

私の場合、これまで全く運動をしてこなかったので、運動に対してネガティブなイメージしかありませんでした。

それでも、「妊活中は体力をつけなきゃ」と思い、やみくもにフラフープを買ってみたり、出来もしないのにテニスラケットを買ってコートに行ってみたり。お金ばかりかかって、継続もしない、効果も出ない状態が続いていました。

 

ヨガだったらできるかも?

kobito
もう、あまりお金をかけたくないな。

そこで思いついたのが「ヨガ」でした。

kobito
流行っているみたいだし、何より家の中でもできる。ヨガくらいなら・・・。

こんな、あいまいな気持ちで、なんとなく始めてみることにしたのです。

 

ヨガをどうやってはじめるの?【DVD編】

右も左も分からなかったので、とりあえず「DVD付きのヨガの本」を買って始めてみることにしました。

私が最初に買ったのが、こちらです。

カラーでポーズが載っているので分かりやすい。なにより「妊活」に特化したヨガだから効果があるはず!と思い、手に取りました。

やってみた感想

難しいポーズはないので、初心者の私でも簡単にポーズを取ることができました。全体に「無理なくできる」という感じがします。ポーズの量も多いので、飽きなく続けられます。

おすすめポイント

この本とDVDの最大の魅力は、月経周期に合わせたヨガを教えてくれるところです。

特に排卵後は、どのくらい体を動かしていいか気を使いますよね。こういう時でもできるヨガを教えてくれるので、タイミング法や人工授精を試している時は、特に役立ちました。

ココが惜しい

DVDの構成が、女性のポーズに合わせてひたすら著者がしゃべる内容になっています。期待していたヨガのおしゃれ感はあまりないので、とにかく妊活に集中したヨガがしたい!という人には向いていると思います。

 

そこで、もう1本DVDを買ってみたのがこちらです。

やってみた感想

ウミヨガに比べるとポーズは難しく感じました。体が固くて真似できないポーズもありましたが、見様見真似でやっていると汗がでてくるので、良い運動になっていると思います。

おすすめポイント

こちらはハワイの大自然の中でヨガをやっているDVDです。波の音や水の音がたくさん収録されているので、ヨガをしながら思いっきり自然を感じることができます。朝起きた時にこのDVDを流せば気分も上がっておすすめです。

 

DVDで始める時の注意点

ヨガマットは買いです

カーペットの上などでもできますが、あるとないとでは動きやすさに差がありました。

なにより、ヨガマットを引くと「これからヨガをやるぞ!」という気分も高まりますので、これから始めようという場合はぜひ用意してみてください。

ネットでもたくさん売っていますよ。ちなみに私はヨガワークスのものが好きです。


ヨガマットは様々な色のものが売っているので、好きな色を選んでみてくださいね。明るく元気な気分になりますよ。

 

ポーズをとるときは「思ったよりキツく」を意識する

DVDなど、自宅でヨガをやるときは、ポーズを見たまま1人で真似するので、それが合っているか不安になりがちです。

そんな時におすすめなのが、「思ったよりキツいかどうか」をチェックすることです。実は私がヨガインストラクターに習った時、1人でやっていたポーズが甘かったことに気が付きました。本当はもっと効果があったのに、ゆるくポーズをとっていたせいで、効果も半減してしまっていたんですね。

せっかくやるからには「ここが伸びてる」とか「こんなにキープできた」など、どこかにがんばるポイントがあると、より効果的にできると思いますよ。

 

ヨガをどうやってはじめるの?【教室編】

DVDでヨガにも慣れた頃、もっと本格的にやってみたいと思い、ヨガ教室に行くことを決めました。

不妊治療中のため、お金をかけないでやることが1番だったので、公共施設でやっているヨガに行ってみました。こういうところでやっているヨガは、とても安く受けられるところがメリットです。2時間1,000円と、とても良心的で続けやすいお値段に設定されていました。

クラスの雰囲気にドキドキ

始めて行ったときは、新しい生徒が私だけで、結構ドキドキしましたが、土曜日のクラスだったので、同年代の人もいれば、50代、60代の人も。幅広い年齢層の生徒さんがいました。

参加した感想としては、年齢や、自分の体型、服装(ヨガウエアではなく、長めのTシャツとレギンスで行きました。)など、行く前に気にしていたことは、それほど問題ではないことに気がつきました。どの方も楽しく汗をかいているので、その場で一緒に楽しむことができました。

 

ついていけるかにドキドキ

もう1つ、DVDでしかヨガをやったことのない私が教室についていけるのか心配でしたが、こちらも全く問題はありませんでした。動きがゆっくりなので、分からなければ教えてもらえますし、隣の人を見るだけでも分かることが多いです。

 

教室に行って良かったこと

DVDも体を動かすには最適でしたが、教室に行ってみると、体の動かし方がとてもよく分かるようになりました。

良かったことを書き出すと、このようになります。

  • 教室の時間中は強制的に体を動かすので、運動量が多い
  • 正しいポーズが分かって、家でも実践できる
  • みんなでやっていると元気がでる

もし近くに通えそうな教室があれば、行ってみるのも良いかもしれません。

何回も行かなくても、1度ポーズを教われば、家でも続けることができるのが良いところですね。

 

ヨガをやってよかったこと、まとめ

さて、ここまでヨガを始めたお話ししてきましたが、ヨガの最大の効果をお話しすると、

「体を動かすことがおっくうでなくなったこと」だと感じています。

例えば、以前の私は「仕事でコピーを取りに立つ」といったちょっとした動きも面倒だったのですが、ヨガを始めてからは「どんどん動きたい」と思うようになっていったのです。ヨガをやることによって、重たかった体が軽くなり、生活に活力がでてきました。

また、ヨガ以外の運動を生活に取り入れてみよう、と、運動に対して前向きに考えるきっかけにもなりました。

 

そして、もう1つよかったことはヨガによって体が温まったこと」。ヨガは内臓を刺激してくれます。体が中から温まるので、妊活中には嬉しい効果でした。

 

今回ご紹介した他にも、YouTubeではたくさんの動画が上がっています。気軽に始めることができるので、運動で何をしたら良いか迷っている人は、とりあえずと思って、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 

この記事はいかがでしたか?

おすすめの記事

1

1日たった10分走るだけの気軽なランニングで、みるみる妊娠体質に。妊娠できなくて困っている人に、とにかく1番におすすめしたい習慣です。実際にランニングで妊娠した私の体験談をまじえてご紹介します。

2

本当に前に進んでるのかな?妊活が長くなっていくと、こんなことを思ってしまうことも。こんな時は、たった6分の毎朝のルーティーンで、変化のない毎日にハリを持たせることはどうですか?今回は、妊活中の朝の使い方について記事にしています。

3

妊娠を希望する女性は葉酸の摂取が奨励されています。妊活中は本当に葉酸を飲まないといけないの?どの葉酸でも効果は同じ?おすすめの葉酸は?今回は、このような疑問について記事にしています。

4

  最近では布ナプキンが妊活に良いと注目されています。 布ナプキンって妊活・妊娠に効果があるの? お手入れに手間がかかりそうだけど、大丈夫? おすすめの布ナプキンは? 今回は、このような疑問 ...

-自分でできること
-

© 2022 妊活Press