自分でできること

葉酸選びで失敗したくない方へ!葉酸の違いを知っていますか?

2020/03/24

 

妊活をしていると、葉酸サプリの広告をよく目にしませんか?

  • 本当に葉酸を飲まないといけないの?
  • どの葉酸でも効果は同じ?
  • おすすめの葉酸は?

今回は、このような疑問について記事にしています。

 

葉酸を摂らないといけない理由

以下は、2000年に厚生労働省から出された通知を抜粋したものです。

妊娠を計画している女性に関しては、神経管閉鎖障害※の発症リスクを低減させるために、妊娠の1か月以上前から妊娠3か月までの間、葉酸をはじめその他のビタミンなどを多く含む栄養のバランスがとれた食事が必要であること。 

※神経管閉鎖障害とは、おもに先天性の脳や脊椎の癒合不全のことを言うとされています。

 

葉酸は妊活中からの摂取が必要です

葉酸の不足は、子供の障がいの確率を上げてしまいます。

そのため、国では妊娠を希望する女性に対し、葉酸を摂取するよう推進しています。

  • 赤ちゃんを迎える準備(妊活中) ・・・・ 妊娠が判明する1か月以上前から摂取
  • 妊娠が分かったあと(妊娠中) ・・・・・ 赤ちゃんの成長のために、約3か月間葉酸を摂取

 

高齢出産を望む人こそ葉酸を

高齢出産になればなるほど、赤ちゃんのダウン症の確率が上がってしまうことが分かっています。

近年、妊娠前からの葉酸を摂取が、ダウン症児の妊娠を減少させる可能性があるという研究が進んでいます。

参考にリンクを貼っておきますので、こちらも見てみてくださいね。

妊娠中にはなぜ葉酸が必要?食事で上手に摂取するには?

 

葉酸はどうやって摂るの?食品?サプリ?

葉酸は、血をつくることなどに作用する、ビタミンB群の水溶性ビタミン。

ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜、レバー、納豆、果物などの身近な食品に多く含まれています。

けれど、食品から必要量の葉酸を摂ろうとした場合、1日約350gの野菜が必要になります。しかも、葉酸は水溶性のため、調理の段階で、多くが溶け出してしまいます。

そこで、厚生労働省では、食事から摂る葉酸に加えて、サプリメントによる葉酸摂取を推進しています。

 

国が推奨するモノグルタミン酸型葉酸

葉酸には「食事性葉酸」(天然葉酸)と「モノグルタミン酸型葉酸」(合成葉酸)があります。

「食事性葉酸」は「モノグルタミン酸型葉酸」に比べて、利用効率が50%程度しかないとされています。

そのため、市販されているサプリの多くは「モノグルタミン酸型葉酸」となっています。

 

摂取量に注意しましょう

厚生労働省では1日に摂取が奨励される量と、摂取しても良い上限の量を示しています。

1日の奨励される摂取量は、400μg以上

サプリを選ぶ時は、400μg以上取れるものかを確認してください。

1日の摂取量の上限は、1000μg

大量に摂取すると、発熱・蕁麻疹・紅 斑・かゆみ・呼吸障害などの葉酸過敏症を起こす可能性があります。

また、ビタミンB12欠乏の診断を困難にする可能性があることから、厚生労働省では1000μgを上限として設定しています。

 

おすすめ葉酸サプリは?

モノグルタミン酸型葉酸のおすすめサプリ

和漢素材配合の葉酸サプリ【mitas - ミタス】

こちらの葉酸の特徴は、妊娠前〜妊娠初期に特化した成分となっていること。体の冷え対策にもなるということも、妊活している身には嬉しいですね。

妊活専門の産婦人科医が全面監修【mitas-ミタス-】


女性100人の声から生まれた葉酸サプリmitete

こちらは、たまごクラブや妊活たまごクラブにも掲載の人気葉酸です。購入している人も多いですよね。国内製造を徹底しているのと、粒が小さいというのもおすすめポイントです。

★送料無料★女性100人の声から生まれた葉酸サプリ!

 

食事性葉酸でも効率の良いものがあります

葉酸を体内で吸収する時、私たちの体は、葉酸を"活性型”に変換しなければ吸収しません。

ところが、「体が葉酸を活性型に変換することが難しい人」が、日本人の40〜50%程度存在するというのです。

せっかくサプリメントを摂っていても、体内に吸収されなければ意味がありません。

 

そこを解決してくれるのが、天然葉酸でも効率よく体内に葉酸を摂取できるメタフォリン(L-methylfolate)葉酸です。

メタフォリン(L-methylfolate)葉酸は、活性形態にあるため変換が必要ないことから、だれが飲んでも十分に葉酸を吸収してくれます。

 

Solgar(ソルガー)社のメタフォリン葉酸

アメリカの老舗サプリメーカーSolgar(ソルガー)社製のメタフォリン葉酸は、1日1錠で充分な葉酸が摂取できるうえに、何と言ってもコスパが魅力。

【iHerb】 Solgar, 葉酸(メタフォリン)、400 mcg100

色々な葉酸を試しましたが、妊活中から妊娠前期までの間、こちらの葉酸を継続して摂取していました。

 

まとめ

  • 葉酸の摂取は、これから妊娠を希望する女性に推奨されている。
  • 1日の摂取量の上限(1000μg)を守る必要がある。
  • 自分に合った葉酸を今のうちに見つけておくと、妊娠後も飲めて安心。

葉酸サプリを使って、妊活中の今から妊娠に備えた体づくりを進めてくださいね。

今回ご紹介した葉酸以外にも、多くの葉酸が販売されています。ぜひ、自分がこれだ!と思う葉酸を見つけてみてくださいね。

 

この記事はいかがでしたか?

おすすめの記事

1

1日たった10分走るだけの気軽なランニングで、みるみる妊娠体質に。妊娠できなくて困っている人に、とにかく1番におすすめしたい習慣です。実際にランニングで妊娠した私の体験談をまじえてご紹介します。

2

本当に前に進んでるのかな?妊活が長くなっていくと、こんなことを思ってしまうことも。こんな時は、たった6分の毎朝のルーティーンで、変化のない毎日にハリを持たせることはどうですか?今回は、妊活中の朝の使い方について記事にしています。

3

妊娠を希望する女性は葉酸の摂取が奨励されています。妊活中は本当に葉酸を飲まないといけないの?どの葉酸でも効果は同じ?おすすめの葉酸は?今回は、このような疑問について記事にしています。

4

  最近では布ナプキンが妊活に良いと注目されています。 布ナプキンって妊活・妊娠に効果があるの? お手入れに手間がかかりそうだけど、大丈夫? おすすめの布ナプキンは? 今回は、このような疑問 ...

-自分でできること
-

© 2022 妊活Press