体験談

【体験談5】体外受精を受ける「回数」を決める

2020/04/23

前回のお話
【体験談4】体外受精の不安、解決したい!

体外受精を決断するまでは不安がいっぱいです。仕事と両立できるのだろうか。
私の体への影響はあるのだろうか。
子供はちゃんと産まれるんだろうか。
お金は払えるだろうか。

続きを見る

 

体外受精を決断する前に、私たち夫婦は「体外受精の回数を決めなければいけない」

そう、考えていました。

 

体外受精を受ける回数を決める

なんとなくね、3回かなって思っているの。

これまで、人工授精も3回チャレンジしてきました。

私の中では漠然と「3回くらいならがんばれそう」という発想がわいていました。

このくらいであれば、金額面でもなんとか受けられそうです。

調べていくうちに、4回目以降の妊娠率が低くなっている統計も目にしました。

おっと
「がんばれそう」だって思える回数っていうのが、とても重要だよ。

体外受精は、きっと気力が大事になってくる。

だから、僕はその回数、応援することにするよ。

 

「体外受精を受ける回数は3回まで」

夫婦の話し合いの結果、体外受精を受ける回数が決まりました。

 

この回数を決めるという行為が、体外受精の成功に重要な役割を持つことになったのでした。

 

体外受精を決断しよう

体外受精を受けることに不安はありますが、今考えられる不安は出し尽くしたような気がします。

夫婦で話し合うことによって、私のあいまいな気持ちも吐き出せました。

分からないことばっかりで怖いけど、体外受精を受けてみよう。

こうして、私たち夫婦は、体外受精を受けることを決意したのです。

 

3回でできなかったらどうしよう

とはいえ、「3回でできるのか?」「3回でできなかった時に、自分は本当にあきめられるのか?」という疑問が、私を不安にさせていました。

おっと
僕は、今、コビトと2人でいることで、毎日しあわせだよ。そのうえ、子供ができたら、もっともっと楽しいと思うんだ。

だけどね、2人でいても十分楽しいんだよ。もしも子供ができなかったら、夫婦2人でだって楽しく暮らせると思っいてるよ。

そうだな…。私も昔は1人だったのに、今は2人で暮らしている。今、十分しあわせなんだよな。

「子供ができなかったらどうしよう」というあせった気持ちが、現実を見る目を曇らせていることに気がつきました。

私は1人じゃない。

すっと気持ちが楽になっていきました。

一緒にがんばっていく人がいるということをしみじみ実感しました。

私たち夫婦にとっては、ここから先のつらい治療に向けた、とても大事な時間になりました。

 

弱々メンタルの改善しなければ

体外受精を受けることが決まったので、あとは、決行の日までがんばるしかありません。

おっと
思い込みが強すぎるんだよ。これまで「体外受精じゃないとできない」って思い込んできたみたいにね。

でもね、人ってみんなそう。ついつい、悪い方に集中してしまうんだ。

だから、これからメンタルを改善して「ぜったいにできる」と信じられるようにしていこう。

心を鍛えるんだよ。

この日から、私の妊娠に向けたメンタルトレーニングが始まりました。

 

続きはこちら
【体験談6】体外受精を受ける日程が決定する

話し合いの結果、体外受精を受けることを決意した私たち夫婦。次の通院のタイミング、つまりリセットになったタイミングで、意向をクリニックに伝えることにしました。

続きを見る

 

この記事はいかがでしたか?

おすすめの記事

1

1日たった10分走るだけの気軽なランニングで、みるみる妊娠体質に。妊娠できなくて困っている人に、とにかく1番におすすめしたい習慣です。実際にランニングで妊娠した私の体験談をまじえてご紹介します。

2

本当に前に進んでるのかな?妊活が長くなっていくと、こんなことを思ってしまうことも。こんな時は、たった6分の毎朝のルーティーンで、変化のない毎日にハリを持たせることはどうですか?今回は、妊活中の朝の使い方について記事にしています。

3

妊娠を希望する女性は葉酸の摂取が奨励されています。妊活中は本当に葉酸を飲まないといけないの?どの葉酸でも効果は同じ?おすすめの葉酸は?今回は、このような疑問について記事にしています。

4

  最近では布ナプキンが妊活に良いと注目されています。 布ナプキンって妊活・妊娠に効果があるの? お手入れに手間がかかりそうだけど、大丈夫? おすすめの布ナプキンは? 今回は、このような疑問 ...

-体験談
-

© 2022 妊活Press