体験談

【体験談15】体外受精の採卵日と移植日、当日の流れ

2020/06/30

 

前回のお話
【体験談14】体外受精の流れは?治療のスケジュールをまとめる。

昨日、夫に「説明で分かったことを記録しておくといい」とすすめられたので、体外受精の全体の流れ・治療のスケジュールを思い出してメモしておくことにしました。

続きを見る

採卵の日

採卵の日の流れについて、詳しく説明があったので、まとめました。

 

  • 精子を渡す

    2〜3時間前までに採精したものを持参する。

    さっそく精子の調整が行われる。


  • お会計

    処置後に払うのも大変なので、先に会計を済ませておく。

    金額は処置代の28万円。


  • 着替え

    休憩室を使わせてもらって、処置着に着替える。

    コンタクトレンズはしてはダメなので、ここでとるかメガネで来院。


  • 麻酔の準備

    事前に、麻酔の効き目をよくする注射を打たれる。(でも、これが痛いみたい。)

    それから、座薬をもらいトイレで挿入する。


  • 処置室へ

    処置室へ行くと、点滴で静脈麻酔をされる。

    麻酔は完全に意識がなくなる人と、少し意識が残る人がいるらしい。


  • 採卵

    あとは、先生におまかせ。

    採卵後は導尿して、血尿がないか確認される。


  • 麻酔が取れる

    採卵が終わり、少しの間、処置台で安静に。

    その後、目が覚めるので、そのまま休憩室へ。


  • 仮眠

    仮眠室で2時間ほど休む。

    この間に、夫に迎えにきてもらってもいい。そうしているカップルが結構多いみたい。


  • 医師の説明

    採卵の状況、経過の説明。

    夫もいれば一緒に話を聞く。


  • 看護師の説明

    翌日から、すぐにホルモン治療がはじまるため、薬の説明がある。

    これからの予定についても、話をしてもらえる。


  • 帰宅

    ようやく帰宅。絶対に車の運転はダメ。

    それから、この日は仕事は休むこと。家でゆっくり休まないといけない。


全体で、およそ4時間くらいかかるらしい。

 

採卵状況のお知らせ

採卵日の翌日、受精の状況(受精卵は何個だったか)が、メールで届く。

 

移植の日

移植日は、採卵日に指示されるみたい。

 


  • 移植の処置

    処置台へ、あとは先生まかせ。移植はすぐに終わる。

    移植後は、30分程度、処置台で安静にする。


  • 移植後の説明

    これからの、注射や診察のタイミングについて、詳しく説明がある。


  • 移植後

    この日は仕事をしてもOK。

    普通通りの生活ができる。


 

うんうん、だんだん想像ができてきた。

さいごに、通院の頻度、通院回数について、記録しておくことにしました。

近い将来、会社にも伝えないといけません。

 

続きはこちら
【体験談16】体外受精の通院回数は何回?仕事はどのくらい休むの?

  最後に、仕事にどの程度影響があるのか確認するため、通院回数をまとめることにしました。 通院回数   step1移植の2回前の生理〜直前の生理まで 通院回数は1回 この頃はまだ余 ...

続きを見る

 

この記事はいかがでしたか?

おすすめの記事

1

1日たった10分走るだけの気軽なランニングで、みるみる妊娠体質に。妊娠できなくて困っている人に、とにかく1番におすすめしたい習慣です。実際にランニングで妊娠した私の体験談をまじえてご紹介します。

2

本当に前に進んでるのかな?妊活が長くなっていくと、こんなことを思ってしまうことも。こんな時は、たった6分の毎朝のルーティーンで、変化のない毎日にハリを持たせることはどうですか?今回は、妊活中の朝の使い方について記事にしています。

3

妊娠を希望する女性は葉酸の摂取が奨励されています。妊活中は本当に葉酸を飲まないといけないの?どの葉酸でも効果は同じ?おすすめの葉酸は?今回は、このような疑問について記事にしています。

4

  最近では布ナプキンが妊活に良いと注目されています。 布ナプキンって妊活・妊娠に効果があるの? お手入れに手間がかかりそうだけど、大丈夫? おすすめの布ナプキンは? 今回は、このような疑問 ...

-体験談
-

© 2022 妊活Press