自分でできること

妊活中の冷え性対策。お風呂で効果があった2つのこと

2020/04/30

 

妊活中は冷え性だと気になりますよね。

私もこれまで、多くの冷え性対策を試してきましたが、その中でも「お風呂」に特化した対策を2つご紹介。

どちらも効果がありますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

お風呂で効果があった冷え性対策

靴下を履かない母の話

おっと
僕のお母さん、真冬でも靴下を履いてなかったんだよね。
ええ!考えられない。私なんか靴下3枚履きだよ・・・!

あれ、でもこの差ってなんなんだろう。おっとから話を聞き出すうちに、ある義母の行動が気になりました。

 

体を温めていた習慣とは

気になった行動。それは「あかすり」。

義母は昔から、定期的に「あかすり」をしていたのです。

もしかして、体を温める効果があるのかな。

けれど、これまでやったことのない私は「あかすり」に少々抵抗感がありました。強くこする=皮膚にダメージがありそうと思っていたのです。

とはいえ、これで冷え性が治るならと、まずはチャレンジしてみることに。さっそくあかすり用のミトンを用意しました。

ちなみに、色も色なので、これ以外に何個か試したんですが、まったく役に立たずでした。さすがは本場韓国の商品。

 

あかすりのやり方

ただこすればいいと思っていたのですが、あかすりにもやり方がありましたよ。

体を蒸らす(ゆっくり湯船につかる)

ひたすらミトンでこする
この時、あかすりをよくしぼっておくことがポイント。体の水滴も少ないほうがよくこすれます。

一度体を流したら、ミトンにせっけんを付けて、体全体を優しくこする

ゆっくり湯船につかる

 

予想に反してたまご肌に

さて、あかすりをやってみた感想ですが、私の予想に反して全身がツルっツルになったんです。

しかも、お風呂から出た後は体中がポカポカに!

たまご肌と冷え性対策を同時にできるなんて、これは取り入れないわけにはいきません。

この、衝撃的なあかすり体験以来、皮膚のターンオーバーに合わせて、だいたい1か月に1回程度の私の習慣になりました。

 

SABONのボディスクラブは綺麗になるだけじゃなかった

さて、お風呂の冷え性対策でもう一つおすすめなのが「SABONのボディスクラブ」です。

SAVONはボトルがずらりと並ぶ可愛らしい店頭が印象的ですよね。私も店頭で試してみて、あまりのいい香りと、皮が剥けたようにツルツルになる使用感がたまらなく即購入。

死海の塩でできたスクラブが入っているので、古い角質をリセットでき、その上にオイルがコーティングがされるので、滑らかなお肌に仕上げてくれます。

香りはたくさんありますが、私は中でも”パチョリ・ラベンダー・バニラ”の香りが大好き。お風呂場いっぱいにいい香りが広がりますよ。

 

SAVONボディスクラブおすすめポイントはここ!

SAVONボディススクラブは塩でできているので、冷え性に効果大。

塩マッサージは、末端の血管を刺激するので全身の血行が良くなり、発汗が促され、冷え性の改善が期待できます。

 

そして、SAVONボディススクラブの効果を最大限に発揮する、簡単にできる入浴法が。

それは、「マッサージ後、湯船につかること」

 

SAVONボディススクラブはオイルが含まれています。

アーユルヴェーダではセサミオイルを全身に塗って湯船に入る方法があるくらい、オイルを塗って湯船に入る方法は、体への浸透を高めるのに効果的。

オイルがじんわり広がり全身がどんどん暖かくなりますよ。

 

まとめ

私の場合、あかすりは1か月に1回、ボディスクラブは毎週土曜日と決めて、ゆっくりお風呂の時間を楽しんでいます。

今回ご紹介した方法のほか、色々な冷え性対策をしていくことで、今では靴下を履かないでも生活できるようになりましたよ。

妊活中は何よりリラックスしていることが大切。体を温めることのほかに、香りを楽しんだり、お肌を綺麗に保ったりして、お風呂の時間を有意義に使ってみてくださいね。

 

お風呂ケアの紹介もしているので、こちらもよければ見てみてくださいね。

デリケートゾーンのケアはしてる?妊娠のためにできることがあります

  毎日のお風呂で、体を丁寧に洗っているから大丈夫 そんなことはありません! 妊活中のデリケートゾーンのケアは、とっても大切なんです。 デリケートゾーンのケアって何をすればいいの? 体を洗う ...

続きを見る

 

この記事はいかがでしたか?

おすすめの記事

1

1日たった10分走るだけの気軽なランニングで、みるみる妊娠体質に。妊娠できなくて困っている人に、とにかく1番におすすめしたい習慣です。実際にランニングで妊娠した私の体験談をまじえてご紹介します。

2

本当に前に進んでるのかな?妊活が長くなっていくと、こんなことを思ってしまうことも。こんな時は、たった6分の毎朝のルーティーンで、変化のない毎日にハリを持たせることはどうですか?今回は、妊活中の朝の使い方について記事にしています。

3

妊娠を希望する女性は葉酸の摂取が奨励されています。妊活中は本当に葉酸を飲まないといけないの?どの葉酸でも効果は同じ?おすすめの葉酸は?今回は、このような疑問について記事にしています。

4

  最近では布ナプキンが妊活に良いと注目されています。 布ナプキンって妊活・妊娠に効果があるの? お手入れに手間がかかりそうだけど、大丈夫? おすすめの布ナプキンは? 今回は、このような疑問 ...

-自分でできること
-

© 2022 妊活Press