体験談

【体験談17】他人の妊娠が羨ましい、本当の理由

2020/07/14

 

前回のお話
【体験談16】体外受精の通院回数は何回?仕事はどのくらい休むの?

  最後に、仕事にどの程度影響があるのか確認するため、通院回数をまとめることにしました。 通院回数   step1移植の2回前の生理〜直前の生理まで 通院回数は1回 この頃はまだ余 ...

続きを見る

ああ〜
おっと
どうしたの?ひどい顔してるね。

体外受精でがんばろうとしている矢先、仕事先で仲良くしていた人が「妊娠した」というニュースが飛び込んできました。

 

他人の妊娠が羨ましい

道を歩いている妊婦さん、赤ちゃんを抱っこしているお母さん、見かけるたびに「私には子供がいないんだな。」と突きつけられる思いがして辛くなります。

今回みたいに、知っている人が妊娠したと聞くと、なおさら辛い…。

羨ましい…!!なんで、私には子供がいないんだろうな…、こんなにみんな子供がいるのに、どうして私に来てくれないんだろう。

自分のことを、すごく責めてしまいます。

子供がいるなんて幸せだろうな〜って、思うんだよ。

 

今あるしあわせが見えなくなっている!?

おっと
あれあれ、まるで不幸な感じだね。

それじゃあさ、コビトは子供ができなければ不幸せなの?

毎日夫婦でおしゃべりしたり、週末に出かけたり、こんなに楽しんでいるのに。

う〜ん…、そう言われても…。
おっと
冷静に考えてごらんよ。これまで、コビトは結婚もしていなくて、仕事を頑張るばっかりだったわけなのにさ。

子供ができなくても「今、しあわせじゃない」ということにはならないのに。

そうなんだけどね…。
おっと
子供ができるって、「もっとしあわせ」になるっていう、しあわせがプラスされる話なんだ。
おっと
今のコビトは、手元に「大好きな旦那さんと好きなように生活をしている」っていうしあわせがあるのに、自分が今置かれている状況が当たり前になってしまって、何がしあわせか分からなくなっているんだよ。

 

他人の妊娠が羨ましい「本当」の理由

おっと
他の人の妊娠が羨ましくなっている根本的な理由を説明しよう。

答えはね、他人と比べてしまう『相対評価』で物事を考えていることにあるんだ

 

『相対評価』と『絶対評価』

おっと
人が思考をめぐらせるとき、『相対評価』と『絶対評価』という視点があるんだ。

すべてのことには、この2つの評価の方法があって、人それぞれ、どちらの評価をしがちか、偏りがあるんだよ。

『相対評価』

自分と他人との比較において、ものごとを判断する『相対評価』

『相対評価』の人は、他人の目線や、社会的な常識が、とても重要になる。

『絶対評価』

自分自身からわき出る評価で、ものごとを判断する『絶対評価』

『絶対評価』の人は、「自分はこうありたい」と思う、自分自身の理想と比較して判断する。

 

『相対評価』で生きるとどうなるの?

おっと
『相対評価』で生きる人は、「自分が他の人に比べてどうか」や「他人みたいにこうなりたい」っていう思考回路なんだ。

だから、目標を達成したり、欲しいものを手に入れて少し経つと、はじめの目標のことはすっかり忘れて、

それは達成したことだし!
おっと
といって過去のことにし、今度は新しいことが気になる。 新しいことに対する欲求に負けてしまうんだ。

そして、達成された目標は、それが当たり前の状態、つまり「ゼロの状態」になってしまうんだ。

おっと
たとえば、今、「仕事がある」「生活できている」「彼氏がいる」「旦那さんがいる」。世の中にはたくさんのしあわせがあるのに、自分には当たり前になってしまって、何がしあわせか分からなくなってしまうんだよ。

 

たいていの人が『相対評価』で生きている

おっと
人と自分が違うのは当たりまえ。そんなの分かってるよって思うでしょ。

でもね、実は、みんなそうは思っていないんだ。『絶対評価』ができる人は、ほんの一握りしかいないの。

そうなの?
おっと
今、コビトは子供が欲しいよね。なんで欲しいのかな?子供を産んで、もっと楽しくしあわせな人生を思い描いているからだよね。
うん、そうだよ。
おっと
だけど、今、他の人の妊娠を羨ましいと思っている。

それは、「他の人は子供がいる」「他の人と一緒じゃない」だから「自分が恵まれていない」と思ってしまっているんだよ。

つまり、人との違いを受け入れていないんだ。自分のしあわせを「誰かと比べることによって」判断しようとしているんだよ。

おっと
誰かと比べて生きていても、しょうがないのにね。自分は自分なのに。
う〜ん、そうかもしれないけど、ものごとを『絶対評価』でみるって、そんなに大事なの? 人と比較するからこそ「もっと頑張ろう」とか思うんじゃないの?

 

おっと
『絶対評価』で生きることは、妊活がうまくいくことに直結する話なんだよ。 どうやら、もう少し説明する必要がありそうだね。

 

続きはこちら
【体験談18】妊活中のもやもや。解消法はあるの?

『絶対評価』で生きることは、妊活がうまくいくことに直結?それって本当なの?きびしいことを言うとね、『絶対評価』で生きない限り、人生はいつまでたっても満たされないんだ。

続きを見る

この記事はいかがでしたか?

おすすめの記事

1

1日たった10分走るだけの気軽なランニングで、みるみる妊娠体質に。妊娠できなくて困っている人に、とにかく1番におすすめしたい習慣です。実際にランニングで妊娠した私の体験談をまじえてご紹介します。

2

本当に前に進んでるのかな?妊活が長くなっていくと、こんなことを思ってしまうことも。こんな時は、たった6分の毎朝のルーティーンで、変化のない毎日にハリを持たせることはどうですか?今回は、妊活中の朝の使い方について記事にしています。

3

妊娠を希望する女性は葉酸の摂取が奨励されています。妊活中は本当に葉酸を飲まないといけないの?どの葉酸でも効果は同じ?おすすめの葉酸は?今回は、このような疑問について記事にしています。

4

  最近では布ナプキンが妊活に良いと注目されています。 布ナプキンって妊活・妊娠に効果があるの? お手入れに手間がかかりそうだけど、大丈夫? おすすめの布ナプキンは? 今回は、このような疑問 ...

-体験談
-

© 2022 妊活Press