自分でできること

妊活のためのおすすめ温活グッズをランキングで紹介!レンジで温めるタイプのカイロが本気で使える

2020/07/09

 

「体が冷えている」と感じることはありませんか?

そんな時、温め方が分からなかったり、どんなグッズを買ったらいいか迷うことがありますよね。

  • 妊活中に「温活」をするべき理由
  • おすすめの温活グッズは?

今回は、このような内容について記事にしています。

kobito
温活グッズがあれば、生理の時や、お腹の調子が悪い時にも応用が効きますよ。

 

妊活のために「温活」が必要な理由

女性の場合、男性に比べ筋肉量が少ないことから、冷え性になりやすいことが知られています。

けれど、妊活には「冷え」が大敵!

そう言われる理由を見てみましょう。

冷えにより血行が悪くなる

血行不良は、体の中に様々な悪影響を及ぼします。

例えば、老廃物や水分が滞ってしまうことで、肩こりやむくみが起こってしまうことも。

 

妊活中に特に気になるのが、卵巣機能の低下です。

体が冷えることにより、骨盤内の血流が滞ったり、血流が低下し必要なホルモンが体の必要としている場所に行き届かなくなります。

そうすると、ひどい生理痛を引き起こしたり、卵巣機能が低下し、月経不順や不妊の症状が現れたりするのです。

 

冷えが引き起こす症状はこんなに!

冷えは、卵巣機能の低下以外にも、私たちの体に様々な支障を及ぼします。

例えば、お腹の冷えは、免疫力の低下に直結。

腸内には、からだの中でも最大の規模の免疫器官が配置されているので、風邪や、インフルエンザなどの、感染症にかかりやすくなってしまいます

コロナウイルスに感染しないためにも、日頃からお腹を温め、腸の動きを整えておくことが大切です。

そのほかにも、不眠になったり、疲労が抜けにくくなったりといった症状も、冷えが原因の場合も考えられます。

 

温活は「春夏秋冬」必要なもの

特に、夏は暑さから、冷房の効いた部屋に長時間いたり、冷たいものを食べたり飲んだりすることで、知らず知らず冷え体質になってしまいます。

妊活中であれば、1年のどの季節であっても、体が冷えないような生活を心がける必要があります。

 

冷え対策のグッズはどんなものがおすすめ?

冷え対策のグッズといっても、たくさんの種類があって、どれを選んでいいか困りますよね。

そんなときは、こんなことをポイントに選んでみてはいかがですか?

  • すぐに体があったまるグッズか
  • あたたかさが長続きするグッズか
  • 使って気分があがったり、長く使えそうか
kobito
それでは、おすすめのグッズをランキング形式で紹介していきます!

 

冷え対策グッズおすすめランキング

今回は、数ある冷え対策グッズの中でも、厳選した5つをご紹介します。

 

第1位  レッシー(Leschi)ウォーミングピロー

レッシーのウォーミングピローは、レンジで温める、繰り返し使えるタイプのカイロ

600wで2分温めるだけで、約45分も温かさが持続します。

きつい生理痛の痛みにはもちろん、お腹・腰・肩など、体の痛い部分にあてれば、不思議に痛みが和らぎます。

寒くて冷えた手足を温めるにも即効性もあり

 

湯たんぽだと、お湯を扱うのが手間だったり、熱すぎたりしますよね。このピローならレンジに入れるだけ。

また、フリース素材を使っているので、手触りもやわらか。中身が小麦で変形するので、温めたい場所にしっかり密着させることもできます。

私が持っているのは、丸いキツネタイプと、長細い猫のタイプ。

卵管造影検査や、体外受精の採卵後の痛みも、このピローをお腹にあてて乗り切りました!

 

中身にはオーガニックの小麦が使用されていて、温めた時に蒸気が出てピロー全体がしっとり。焼きたてのパンのような香りにも癒されます。

「あずき」「とうもろこし」の商品も使用しましたが、蒸気量がダントツ。暖かさの持続力が違います。

おっと
もっと早く、この商品に出会いたかった。

大絶賛の夫と、夫婦で取り合いになることも!

 

お腹のあたためを日々の日課にすれば、しっかり冷え対策ができますよ。

また、デスクワークで疲れたときに使えば、肩こりもほぐしてくれます。

 

種類も色々。お手頃な、小さいタイプのピローも販売されていますよ。

 

第2位  冷え取り靴下

「腰をすえて、しっかり冷えを治したい」という方には、冷え取り靴下がおすすめ。

けれど、「冷え取り」には複数ばきが良いとされていて、一度にそんなに履くのはちょっと面倒。

そんな方には、ヒオリエの冷え取り靴下をおすすめします。

2層構造で「1足履けば2枚分履いたことになる」靴下。時間と手間が短縮することができます。

 

kobito
カラーも豊富で、気分によって履き替えることができますよ。

 

第3位  よもぎ温座パット

「手軽に温活を始めたい」という方におすすめなのがこちら。

よもぎが配合されたパットと専用発熱体を下着に取り付けるだけ。

冷えを取り、体を温めてくれるハーブとして知られている「よもぎ」。日本でも古くからお灸の材料として使われてきました。

平均温度41度の「熱すぎない」よもぎの蒸気がじんわり体を温めてくれます。

 

kobito
簡単に装着できるので、外出先での冷えにも効果的です。

 

第4位  フジカ スマーティレッグホット Leg Hot

「費用は度外視!どうしても冷えを治したい!」という方には、こちらの商品がおすすめです。

遠赤外線を使って、ふくらはぎを集中的に温める機械。

 

kobito
ふくらはぎを温めるだけで、身体中がこんなに汗をかくのかとびっくりしますよ。

大きいのでかさばりますが、水を使わない分、横になったり、様々な体勢で使えるところも利点です。

 

第5位  ゾネントアの月のハーブティ

体をポカポカ温めてくれるハーブティーは温活の定番。

たくさんのハーブティーの中でも、妊活中の方に特におすすめしたいのが「月のハーブティ」。

オーストリア・チロル地方に数百年も前から伝わる、月のサイクルと人体の関係を表した「月のリズム法」を基にブレンドされたハーブティです。

1パックの中には「満月」「下限の月」「上弦の月」「新月」の28日分のティーバックが入っていて、毎日の月の満ち欠けとともに、ティータイムを楽しむことができます。

 

kobito
張り詰めた気持ちも、ハーブティで「ほっ」と一息できますよ。

 

番外編:漢方で温活

ここまで冷え対策グッズを紹介してきましたが、冷え対策では、体の中から温めたり、体自体を温め体質にすることも欠かせません。

妊活中なら、冷えに効く漢方を使って体質改善してみるのもおすすめ。

漢方の効果については、過去記事を参考にしてみてくださいね。

不妊に漢方は効く!?妊活の強い味方「漢方薬」の効果は?

妊活中なら漢方に興味はありませんか?どうやって漢方を選べばいいの?何の漢方が妊娠に効果があるの?妊活中なのに飲んでいいの?今回の記事では、こんな疑問に答えながら、漢方の効果やおすすめの漢方などをご紹介していきます。

続きを見る

 

まとめ…レンジで温めるタイプのカイロは、家に置いておいて損はありません!

いかがでしたか?

今回最もおすすめの冷え対策グッズは、レンジで温めるタイプのカイロ「レッシーウォーミングピロー」。

kobito
自分だけではなく、パートナーがお腹が痛い時にも使えますよ。

ぜひ、自分にぴったりな冷え対策グッズを見つけてみてくださいね。

 

この記事はいかがでしたか?

おすすめの記事

1

1日たった10分走るだけの気軽なランニングで、みるみる妊娠体質に。妊娠できなくて困っている人に、とにかく1番におすすめしたい習慣です。実際にランニングで妊娠した私の体験談をまじえてご紹介します。

2

本当に前に進んでるのかな?妊活が長くなっていくと、こんなことを思ってしまうことも。こんな時は、たった6分の毎朝のルーティーンで、変化のない毎日にハリを持たせることはどうですか?今回は、妊活中の朝の使い方について記事にしています。

3

妊娠を希望する女性は葉酸の摂取が奨励されています。妊活中は本当に葉酸を飲まないといけないの?どの葉酸でも効果は同じ?おすすめの葉酸は?今回は、このような疑問について記事にしています。

4

  最近では布ナプキンが妊活に良いと注目されています。 布ナプキンって妊活・妊娠に効果があるの? お手入れに手間がかかりそうだけど、大丈夫? おすすめの布ナプキンは? 今回は、このような疑問 ...

-自分でできること

© 2022 妊活Press