節約/お金

【コロナ定額給付金】妊活目線の使い道アイディア5つ

こんにちは、kobitoです。

先日、全国民への一律10万円の給付が決定しましたが、みなさんは、使い道について検討されていますか?

今回は、妊活目線の10万円の使い道のアイディアについてまとめています。
「何に使ったらいいか迷うな。」「日用品を買ったらすぐ終わっちゃいそう。」といった方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

 

新型コロナ定額給付金、妊活のためになる10万円の使い道とは

今回支給される10万円、少しでも余裕があれば、貯蓄ではなく消費に回してみてはどうでしょうか。

例えば、私が10万円の商品を買えば、私はもちろん、その商品を売った人も10万円分の利益が出ることになります。

経済が停滞している今だからこそ、消費行動で少しでも日本経済を元気にさせたいですね。

こんな機会なので、いつもは「贅沢だな〜」と思って買い控えていたものを「思い切って買ってみる」のもいいかもしれませんね。

 

そこで、今回は妊活に特化したおすすめの使い道のアイディアを5つご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

1.本を買って自己啓発してみる

10万円からみると少ない使い方ではありますが、せっかくの家にいる時間を使って、本を読んでみるのはどうでしょう。
本は、インターネットや動画とは違った気付きをプレゼントしてくれるかもしれませんよ。

幸せになる勇気

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えは人気の自己啓発本ですが、その本に続きがあることをご存知ですか?

幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えIIは、「愛」と「自立」がテーマ。「かわいそうな自分」から「幸せを掴み取れる自分」になるまでのアイディアが書かれています。

夫婦愛について書かれているので、妊活中の私は、夫婦の絆についてより考えを深めることができました。
また、子供の教育についても書かれています。妊活中は少し刺激的に思えましたが、将来を想像して自分を奮い起こしていましたよ。
嫌われる勇気を先に読まなくても、この本だけで十分楽しめますよ。

 

「原因」と「結果」の法則

「原因」と「結果」の法則 は、自己啓発本としてビジネスマンに好んで読まれている本。
精神論的な話になってしまいますが、「どうして自分は子供ができないんだろう」という負のスパイラルから抜け出すきっかけにもなった本です。

 

2.健康にいい食事を始めてみる

コロナによる影響で自粛が始まってから、外に出る機会も減りましたよね。できることなら、食品などの日用品を買うのにも外には行きたくないもの。

こんなときだからこそ、自宅に届く食材を利用するのはいかがですか?

妊活中は、特に健康的な食事に意識したいもの。
宅配の食品には、健康を意識したものがたくさん販売されています。このような宅配食品を使うことで、手軽に自分の健康管理ができますよ。

 

オイシックス

「オイシックス」は、有機野菜や特別栽培などの食材や、 時短食材セットなどの宅配専門の食材サービス。

野菜だけではなく、肉、魚や、パン、お米などの安心食材が、約4000商品の中から選べるのも、この時期にはうれしいですよね。
ヤマト宅配便で時間指定できるので、受け取りも安心です。


 

ベースフード

今、完全栄養食が流行しているのはご存知ですか?テレビなどのメディアでも取り上げられるようになってきましたよね。

「ベースフード」は、 1食で1日に必要な栄養素の1/3が摂取できる、完全栄養の主食。
10種類以上の原材料をブレンドすることで、 おいしさと高い栄養価の両方を実現してくれる食品です。

たんぱく質やビタミン、ミネラルまでバランスよくとれるので、むずかしいことを考えることなく、簡単に栄養バランスを取れるというところが、妊活中にはうれしいですね。


3.運動を始めるグッズを買ってみる

外に出られない分、家の中で運動をしたり、散歩やランニングをする人が増えているようですね。
ランニングは、私も特におすすめしたい妊活習慣。

新しい靴やウェアを買って「やりたくない…」といった気持ちを吹き飛ばすのもいいかもしれませんよ。

また、この機会にヨガを始めるのもどうでしょうか。
最近では、本を見たり、YouTubeを見たりして、簡単に始められますよ。

妊活のための運動は何をする?ヨガなら気軽に始められるかも

  妊活中は、やっぱり運動しないとダメなのかな…? 運動って、やっぱり妊娠するのに効果あるの? 妊活のための運動を気軽にはじめてみたい。 こんな時は、ヨガはどうですか? 今回は、家ですぐには ...

続きを見る

 

4.普段飲む水を変えてみる

成人女性の体は、55%体が水分でできています。
水をいいものに変えることも、体を大切にする行動のひとつですよね。

ウォーターサーバーがあれば、美味しいお水とお湯が、すぐに手に入りますよ。

水に少しのお湯をたして飲めば、体を冷えにくくしてくれます。
特に夏は冷たい飲み物・食べ物で、想像以上に体の芯が冷えてしまうもの。
冷え性が気になる妊活中は、いつも使えるお湯が手間なく近くにあればうれしいですよね。

これから子供ができたときにも、ミルクを作るのにとても重宝するので、今から準備しておくのもいいですよね。

最近では、インテリアになじむ、おしゃれなウォーターサーバーがたくさんでていますよ。

 

プレミアムウォーター

amadana(アマダナ)デザインのサーバが選べるところがこちらのウォーターサーバーの魅力。
スタイリッシュなデザインで30代を中心に人気があります。設置するだけで絵になりますね。


 

フレシャス

グッドデザイン賞を受賞しているサーバーが選べるところが特徴のフレシャス。
新登場したカフェ機能付きウォーターサーバー「Slat+cafe」も、早くも大人気だそうですよ。

ミニサイズも選べるので、どんな部屋にも圧迫感なく置くことができます。
コーヒーが好きな方にもおすすめですね。



 

5.時短家電を買ってみる

不妊治療を続けていくと、薬のせいで、調子が悪い日が増えてしまうことも。
そんな日は、職場に行くのもつらいどころか、ずっと寝てたいという気分になってしまいます。

そもそも、不妊治療期間中は、通院時間も確保していかなくてはいけないので、家事の時間も圧迫されますよね。

これから不妊治療を始める人や、ステップアップを考えている人は、時短家電を取り入れてみるのはどうですか?

私も妊活中に色々な家電を取り入れましたが、家事の負担が減って気持ちも体も楽になりましたよ。

 

ルンバ

お掃除ロボットってどうなのかな?と思っていましたが、使ってみると思った以上に便利。
使った後は、心なしか部屋の空気が澄んでいるような・・・。とってもきれいにしてくれますよ。

Wi-Fiモデルを買えば、仕事や病院に行っている間に掃除が完了してしまいます。

 

ブラーバ

「ルンバまではいらない」という人には、こちらがおすすめ。
普段クイックル・ワイパーで掃除をしている人は、ブラーバが代わり床を掃除してくれますよ。

音が静かなので、私は夜間に掃除をしてもらっています。


ちなみに「ウェットタイプ」のブラーバだと、クイックル・ワイパーの シートが装着できないので気をつけてくださいね。

 

乾燥機能付き洗濯機

洗濯物の「干す・取り込む」は、毎日結構な時間になりますよね。他のスマート家電と比べても、時間の節約効果はズバ抜けて大。

乾燥の電気代は、1回あたり40~50円程度。
なんと、私が部屋干しの時に使っていた「衣類乾燥機」とほぼ同じでした。それなら干す手間をはぶきたいですよね。
普通に干すより、タオルもふわふわになりますよ。

おすすめは洗剤の自動投入機能がついた洗濯機。家事の時短を考えるなら、ぜったい付けておきたい機能ですよ。

 

まとめ

ここまで、給付金の使い道アイディアをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

外出自粛などが続き、気持ちも沈みがちですが、前向きな消費をすることで、妊活生活が少しでも明るくなるといいですね。

適度な買い物は、気分を楽しくしてくれます。こんな時だからこそ、すてきな使い道が見つかるといいですね。

新型コロナにも妊活にも負けず、がんばっていきましょうね。

 

この記事はいかがでしたか?

おすすめの記事

1

1日たった10分走るだけの気軽なランニングで、みるみる妊娠体質に。妊娠できなくて困っている人に、とにかく1番におすすめしたい習慣です。実際にランニングで妊娠した私の体験談をまじえてご紹介します。

2

本当に前に進んでるのかな?妊活が長くなっていくと、こんなことを思ってしまうことも。こんな時は、たった6分の毎朝のルーティーンで、変化のない毎日にハリを持たせることはどうですか?今回は、妊活中の朝の使い方について記事にしています。

3

妊娠を希望する女性は葉酸の摂取が奨励されています。妊活中は本当に葉酸を飲まないといけないの?どの葉酸でも効果は同じ?おすすめの葉酸は?今回は、このような疑問について記事にしています。

4

  最近では布ナプキンが妊活に良いと注目されています。 布ナプキンって妊活・妊娠に効果があるの? お手入れに手間がかかりそうだけど、大丈夫? おすすめの布ナプキンは? 今回は、このような疑問 ...

-節約/お金

© 2022 妊活Press