不妊治療

不妊治療の病院。予約の取り方は?

2020/03/08

 

kobito
不妊治療?まだ30代だし大丈夫。
妊娠を希望してからまだ1年。体も丈夫。自然妊娠できるに決まってる。

不妊治療の病院って、行きたくないですよね。
私も、こんな理由をつけて、3年半も自宅でウジウジしていました。

同じように、病院に行くか行かないかで迷っている方も多いのではないですか。

そんな方に伝えたいのは、不妊治療にとっての1年は、本当に大切だということ。

今回は、私が意を決して不妊治療専門の病院を「予約」した時のことについてお話しします。

 

不妊治療の病院を予約

タイミングを合わせているつもりなのに、毎月毎月生理が来てしまう・・。

妊娠しないことへのストレスと、仕事の忙しさで、気力も体力も落ちていました。

ほんとうに、このまま子供ができなかったらどうしよう…。

恐怖感がよぎりました。

本当は、病院に行かないで子供を作りたかったのです。

でも37歳、うだうだ言っている場合じゃない!

このままでいいの?やれることをやってみよう。がんばって治療してみてもいいんじゃないかな。

 

病院に行こうかなと思った時が、予約のタイミング

病院の予約はすぐには取れないことがある

病院にもよりますが、不妊治療の私が通った病院は、初診まで5ヶ月待ちでした

すぐに治療を始めていきたい思っていた私にとっては、出鼻を挫かれる思いでした。

もちろん、予約がすぐに取れる病院もありますが、希望の病院が初診待ちということも。

「行こうと思い立った時が、予約のタイミング」です。

 

ステップアップの治療にも予約が必要

今後「人工授精」「体外受精」へステップアップを考えている場合、治療の「予約」を取りながら進めていくことになります。

早いテンポでステップアップをしたいと思っても、1つの病院で1日に治療する件数は限られています。

予約が先に入っていれば、そちらが優先されるということも。

不妊治療には「時間」がとても大切です。その「時間」を作るためできることは、思いついたらすぐに病院を受診すること


病院に行ってからのペースダウンはいくらでもできる
からです。

 

病院の予約はこんな感じです

コビトです。(おそるおそる)予約を取りたいのですが
こちらは、不妊治療を専門とした病院です。妊娠を希望されている方というので間違いないですか?
あっ、はい。そうです。希望しています。
わかりました。1人目ですか?それでは予約をお取りしますが、今ですと、最短で○月○日(5ヶ月先)にお取りできます。お待ちになりますか?
え!そんなにですか・・・(ちょっと考えて)分かりました。予約をお願いします。
○月○日に予約しました。先のことなので、近くなったらこちらからお電話しますね。(親切!)

このあと、初診の際に1万円用意するように言われ、電話を切りました。(実際に初診でかかった金額は2,440円)

 

ちなみに、病院の待合室で予約の電話が聞こえてしまうことがあったのですが…もったいないことに、なかなか予約が取れないことを聞いて、あきらめる人が多いのです。

実は私も、この1年ほど前、他の病院で予約を断ったことがありました。

あと1年でも早く治療できていればと、今では後悔しています。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、私の不妊治療専門病院を予約した時のことをお話しさせていただきました。

新しい行動を起こすことは勇気が入りますが、悲しいことに妊娠力は年々低下していってしまうもの。

ぜひ、早い段階での病院受診を検討してみてくださいね。

この記事はいかがでしたか?

おすすめの記事

1

1日たった10分走るだけの気軽なランニングで、みるみる妊娠体質に。妊娠できなくて困っている人に、とにかく1番におすすめしたい習慣です。実際にランニングで妊娠した私の体験談をまじえてご紹介します。

2

本当に前に進んでるのかな?妊活が長くなっていくと、こんなことを思ってしまうことも。こんな時は、たった6分の毎朝のルーティーンで、変化のない毎日にハリを持たせることはどうですか?今回は、妊活中の朝の使い方について記事にしています。

3

妊娠を希望する女性は葉酸の摂取が奨励されています。妊活中は本当に葉酸を飲まないといけないの?どの葉酸でも効果は同じ?おすすめの葉酸は?今回は、このような疑問について記事にしています。

4

  最近では布ナプキンが妊活に良いと注目されています。 布ナプキンって妊活・妊娠に効果があるの? お手入れに手間がかかりそうだけど、大丈夫? おすすめの布ナプキンは? 今回は、このような疑問 ...

-不妊治療

© 2022 妊活Press